おススメ漫画紹介

最近、漫画を結構読んだので、その中から気に入った作品をいくつか紹介。

小林さんちのメイドラゴン エルマのOL日記

小林さんちのメイドラゴンのスピンオフ作品。
主要キャラクタの一人であるエルマ(ドラゴン)が人間界でSEをやっている日常系の漫画。
基本的には優秀でハイスペックなエルマだが、

  • 人間界の常識を身につけていない
  • 若干ポンコツなところがある
  • 変にまじめ
  • 食べ物に弱い

などの特性があるおかげか、毎回、話がおもしろおかしい方向へと進む。
合コンやナンパですら面白くなるのだから、恐れ入った。
食に関しては常に全力で、大抵の物をおいしいおいしい言って食べている様はなかなか可愛らしい。
元漫画の主要キャラクタはほぼすべて出てくるので、話の幅も狭くなく、また作風としては暗い展開もなさそうなので安心して読める。
スピンオフ作品という事で、エルマや他のキャラクタの人気に頼った作品かと思いきや、これが本編には無い雰囲気を持っているので、この作品単体として成功しているんじゃないだろうか。
まだ3巻までしか出ていないため確実なことは言えないけど、個人的には本編よりも好き。

江戸前エルフ

舞台は東京都中央区月島にある高耳神社。
江戸時代に召喚されたご神体であるエルフと、それを世話する新米巫女のお話。
エルフが神社のご神体という時点でかなり変わっているうえ、このエルフがコミュ障の引きこもりのオタクで、たいていは本殿でゲーム、漫画、アニメ三昧とくるから、もう笑える。
読み始めはただの日常系かと思いきや、これが意外にカッチリした設定を持っていて、割とまじめに神社している。
神事のシーンもそれなりに、また江戸時代の慣習を元に話が進む回もある。
全体的にゆったりとした流れで進んでいくので、ゆるーく読み進めても平気。
2巻の時点で、漫画としての出来栄えはかなりのものだけど、果たしてこの先、どのような話になっていくのか。
今後の展開に期待。

おひ釣りさま

タイトルの通り、釣り漫画。
「おひとりさま」と「釣り」を掛け合わせている。
普段は会社員の上条星羅(24)が一人で釣りをするわけだが、これがひたすらストイックに釣り。
派手さは無いし、キャラも割と普通だしで、第一印象は「なんかイマイチ……」という感じだったけど、読み進めているうちに徐々に良くなってくるから不思議。
釣った時の決め台詞である「悦」とか「たまらん」にしても、やはりどこか変わっているけど、それでも作品全体に不思議な魅力があるというか……薄めで変わった味なのに結構美味しいお菓子のような感じ。
釣りを他の物事に例える場合においては、もはやギャグなのか本気なのか判断できないような例えが出てきて、そこがまた面白い。
しかし全体的にはあっさりとしていて、しつこさが全くないことにも好感が持てる。
釣り解説も、釣りに関してほとんど知識のない自分にとっては充分なくらい出てくる。
アイゴやゴンズイなんて、この漫画で初めて知った。
釣り知識はほとんどないクセにいくつか読んでみた釣りマンガの中で、これが一番良かった。

おりたたぶ

こちらはありそうでなかった折り畳み自転車マンガ。
部活動を連想させるタイトルだけど部活動ではなく、高校生と大学生で構成されたグループで活動する。
それぞれが折り畳み自転車に魅力を感じ、サイクリングを楽しもうという趣向。
で、これがもうびっくりするくらい折り畳み自転車しか出てこない。
ニッチとかいうレベルではない。
内容も折り畳み自転車に合わせており、ゆったりとしたサイクリングや輪行がメインの様子。
作中で走るコースは今のところ西武線沿いが多めで、大体が埼玉と東京の境目辺りになる。
パツパツのサイクルウェア来てロードバイクに乗ったガチ勢が苦手な人でも楽しめる。
折り畳み自転車ばかり注目してしまいがちだが、自転車以外の部分も漫画として上質な仕上がりになっている。
まだ2巻だけど、キャラクタも少な目で非常に読みやすい作品。
良作になれるかも。

白衣さんとロボ

恐らく女子高生で天才発明家の白衣さんと、その白衣さんが作ったロボの掛け合いがメインの4コマ形式のマンガ。
舞台は白衣さんの家で、登場するキャラクタも人間では白衣さんだけ、他はロボや発明品のみ。
家や家具は昭和を感じさせる雰囲気、ロボも昭和中期のようなデザインでなんだかノスタルジック。
天才だけどグータラな性格の白衣さんと、それを世話するロボの掛け合いが面白い。
面白いと言っても大笑いするような内容ではなく、どちらかというとウイットに富んだやり取りが多く、ユーモアもある。
それから季節感のある内容になっており、季節毎のイベントを楽しむといった内容も。
とにかく内容が乱高下することなく、常時平常運転、時おり和む感じで安心して読み進めることが出来た。
かなり気に入ったけど、3巻で終了してしまったのでちょっと残念。
もう少し続いてほしかった。


以上5作品。
他にも読んだんですけど、5つに絞ったらこうなりました。
共通しているのは、

  • 比較的緩め
  • キャラ少なめ
  • 巻数少なめ

ですね。
手軽に楽しめる作品が好きな人にはおススメ。

スポンサーリンク