スポンサーリンク

Panasonic LX100M2 #02

買ったばかりのLX100M2を持って近所の公園へ行ってきました。

新しいカメラやレンズを買ったときはまずこの公園に行くことにしているんです。

歩きながらとりあえず200枚くらい撮影。

せっかくクラシカルな操作感を有しているカメラなんで、すべてマニュアル露出で撮影。

すべてJpeg撮って出しです。

フォトスタイルはSTD、フィルター効果は使ってません。

使っていてまず初めに思ったことは、電源スイッチがちょっと使いにくいこと。

ONは入れやすいからいいけど、OFFにしにくいんですよね。

電源スイッチとズームレバーの隙間がかなり狭いんで、指の太い人はちょっと困るかも。

電源OFFにしようとして近くにあるiAボタンを押してしまったりもします。

何回か

  1. OFFにしようとする
  2. 間違ってiAボタンを押してしまう
  3. 気付かずにOFF
  4. ONにする
  5. iAになっていることに気付かず撮影

てことがありました。

慣れれば何てこと無いんでネガティブにとらえる必要はないんですけど、ちょっと気になりましたね。

 

カメラ本体のホールディングはとても良かったです。

特に親指グリップが良いですね。

ただし前面のグリップはもう少し大きくても良かったかな。

 

絞りリング、SSダイヤルは違和感なく使えました。

他のスイッチ類も、はっきりとしたクリック感があるので使いやすい。

手振れ補正ONにしていると本体から常に音が聞こえてきます。

どうやら常に手振れ補正が動いている模様。

AFした時だけ手振れ補正してくれればいいのに。

MFの時は常にでいいけど。

手振れ補正をOFFにすると音が少し減ります。

それでも何かの音はする。

ま、よほど静まり返った状況以外では気にする必要は無いですね。

EVFはファームウェアVer1.1でもコントラストが若干高めに感じました。

機能的な面では、Fnボタンが多いです。

Fnボタンは

1から5は物理ボタン

6から10はタッチパネル

の計10個まで設定できます。

シンプルな使い方しかしない自分にとっては持て余してしまいます。

デフォルト設定ではFn2がQ.MENUになっているので、Q.MENUに必要な機能を登録すればそれでほぼ良しとなります。

Fnボタンの6から10はタッチパネルになっているので液晶関係の機能を入れると良いかも。

AFに関してはAFSしか試せてませんが、速いです。

空間認識AFのおかげですかね。

AFCはよくわかりません。

個人的に動きものを撮ることってあまりないからAFCダメでも構わないんだけど、このカメラは4Kフォトも搭載しているから、動きものにも充分に対応できるように思えます。

画質に関してはなかなかにGOODです。

基本的には1インチセンサー搭載機より「ちょっと上」ですが、被写体やシチュエーションによっては同等に感じることも。

劣るという事は無いので、一安心。

ただし、端は若干流れます。

ISO感度は等倍表示さえしなければ1600でもいいかなと思える。

ただしこれは人によるからなあ。

最低感度の200でもノイズは若干乗る。

M4/3ではよくあることですね。

等倍表示しないと判らない程度なので気にする必要は無し。

色は……良く判らない。

公園なんで、あまりカラーが無いんですよね。

これはまた今度、もうちょっと色のあるところで撮らないと判らないですね。

ただ、公園の茶色と緑は良く表現できていると思います。

逆光は、あまり強くないみたいですね。

フードもないですし。

自分は別に気にならないですけど、神経質な人には向かないかも。

アスペクト比1:1で撮りました。

マルチアスペクト対応だけど、1:1だけは4:3からのトリミングになるみたいです。

4:3の画素数は4736×3552の17M。

1:1の画素数は3552×3552の12.5M。

両端を切り取られてますね。

1:1を使う機会は少ないし、仕方ないですね。

動画は撮らないので試していないです。

バッテリーは、200枚くらい撮ったら1/4くらい減った。

ズームはステッピングで変えられるので便利。

それからサイレントモードがとても便利でした。

サイレントモードは電子音をすべて消してくれるモードです。

もちろん電子シャッターになります。

それからAF補助光とフラッシュの発行禁止。

個別に設定しなくてすむんで楽チン。

防塵防滴ではないのはちょっとだけ残念。

とまあ、ちょっと使っただけなんでレビューとまではいかないけど、LX100M2、今のところとても楽しいカメラですね。

急いで撮るには向かないし、液晶も可動しないし、絞りリングとSSダイヤルなんて興味ない人には無駄な物と、キャッチーな特徴が少ないカメラですけど、その分カメラ好きには楽しめるカメラかと思います。

フィルター効果が多いのでJpegで撮っても良いし、もちろんRAW現像しても良いし、何も考えなくても良いし。

まだあまり外に持ち出せていないので、早くどこかの街で撮ってみたいですね。

あと個人的にフォーカス合成機能が気になるので、そのうち試してみたいかな。

 

ところでこのカメラの正式名称は何なんですかね。

LX100M2

LX100II

どっちで呼べばいいんだ……

スポンサーリンク

ブログLX100M2,雑記

Posted by モグラ