スポンサーリンク

HG 1/144 RX-78-02 ガンダム GUNDAM THE ORIGIN版 完成編

前回の続きから

前回組み立てたオリジン版のガンダム

今回はスミ入れ、デカール貼り、艶消しトップコートをします。


スミ入れ

スミ入れはガンダムマーカーの流し込みスミ入れペンを使用。
はみ出した部分は消しゴムで消しつつ、どうしても消えない場合はデザインナイフで削り取りました。
成形色にスミ入れする場合はこの方法で楽にこなせますね。


デカール

次はデカール。
キット付属のシールは使用せず、別売りのものを購入しました。

EVOLUTION STUDIOというメーカーのデカールです。
Amazonで購入。
余白が非常に少なく、なかなか良いデカールです。
1/144スケールのためかなり小さいデカールばかりですが、ちゃんと貼ると情報量が増えます。
何番をどこに貼るかの説明書も付属していたので、今回はその通りに貼りました。
蛍光らしいけど、ブラックライト持っていないので確認できず。


トップコート

デカールを貼ったら、最後に水性の艶消しトップコート。
使用したのは、余っていたクレオスの水性プレミアムトップコートの艶消し。
適当に吹き付けてます。


完成

というわけで完成!

どうでしょうか。
なかなかいいんじゃないでしょうか。

このキット、スミ入れとデカールだけでもかなり印象が変わりますね。
特にデカールの効果が高い。
あと、シールドの裏は筆で塗りました。
田宮エナメルカラーのニュートラルグレーです。

背面もしっかりしています。

デカールのおかげでスケール感が増してます。

手首の可動範囲がちょっと狭いので、バズーカは持ちにくいです。
塗装している場合は、肩パーツをこすってしまうかも。

というわけで、HGのオリジン版ガンダム、いいですね。
一時期は品薄だったけど、最近はちゃんと流通しているみたいで、ネットでも実店舗でもよく見かけます。
個人的にはこれのG3が欲しい。
いや、オリジンにG3出てないのは承知してるけど、個人的にG3が好きなだけです。

スポンサーリンク